腰痛でお悩みの方へ

腰痛によくある症状

  • 腰痛のため
    スポーツを
    あきらめている

  • 腰の痛みが続いている

  • どこに行っても
    腰痛の原因が
    分からない

  • 座ると腰が痛い

腰痛の本当の原因を知って根本から改善しましょう

仕事中に発症する病気でもっとも多い症状が腰痛だとされています。

 

男女問わず、腰の痛みでお悩みの方は非常に多くいらっしゃいます。

 

多くの方が悩まされている腰痛の本当の原因とは
どこにあるのでしょうか。

腰痛改善メニュー Recommend Menu

腰痛が起こる本当の原因について

非常に多くの方が悩まされている「腰痛」。その原因は医療機関でも「不明」とされることが多いのです。

その理由として、腰痛には病名が付くものと、そうでないものと2種類があるためと言われています。

病名が付くほうが少ないとされていますが、どのような病気が原因で腰痛を発するのでしょう。

 

【病気が原因の腰痛】

 

◆急性腰痛症(ぎっくり腰)

腰痛を発する病気として多いと言われている症状が、「急性腰痛症」いわゆるぎっくり腰です。

 

◆腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアも、腰痛を発する病気としてよく知られています。

 

 

◆腰椎椎間関節症

腰の骨と骨で構成される関節の異常にともない、腰痛が出ることもあります。

 

◆腰部脊柱管狭窄症

背骨の中を通る神経が圧迫され、腰痛やしびれが出ることもあります。

 

◆脊椎分離症・すべり症

腰の骨が疲労骨折を起こすなどしてずれると、腰痛を発することがあります。

 

 

【原因不明とされる腰痛の本当の原因】

 

腰痛の85%が原因不明とされていますが、症状が出ている以上、必ず原因は存在します。
そこで、整骨学・接骨学に基づく腰痛の原因を紹介します。

 

◆不良姿勢

デスクワークなどで長時間にわたって同一姿勢をしていることで骨盤の位置がずれ、腰にかかる負担が増します。その結果、腰痛を発する要因となるのです。

 

◆オーバーユース

スポーツにおける動作にともない、腰にばかり負担がかかることで腰痛を発するリスクが高くなります。

 

◆バランス状態の低下

重心バランスが乱れるなどしてお腹の筋肉が上手に使えていない場合、腰部への負担が増し、腰痛のリスクを高めます。

 

◆筋疲労や筋膜の緊張

原因不明の腰痛の多くが、筋疲労や筋膜の緊張によってもたらされます。

腰痛への対処法と自分でできる予防法について

腰痛が出た場合、どのように対処すると良いのでしょうか。

また、腰痛を自分で予防するにはどうしたらいいのでしょうか。

 

こちらでは、日常で行える対処・予防法についてご紹介いたします。

 

【腰痛が出た場合の対処法】

 

腰痛が出ると、安静にしたほうが良いイメージをお持ちの方も多いと思います。
では、実際にはどうやって対処することが正解なのでしょうか。

 

◆痛みが軽微な場合

痛みがそれほどでもない場合、お風呂に入って温めるなどして様子をみましょう。
腰にカイロを当てて温め、血流を促進することも効果的です。

 

◆痛みが激しい場合

腰椎に異常がある可能性や、内科系の病気の可能性もあるため、速やかに医療機関に相談しましょう。

 

◆ぎっくり腰の場合

ぎっくり腰を起こした場合や、ぎっくり腰がクセになっている場合、整骨院・接骨院に相談することをおすすめします。
ぎっくり腰は普段のお姿勢改善や、腰への負担を避けることで予防が期待できます。

 

◆腰痛がある時の運動について

腰痛がある時には、痛みを誘発するようなストレッチは控えましょう。
ストレッチは予防のために行うもので、痛みの緩和のために行うものではありません。
ですが、痛みを感じない範囲で身体を動かしたほうが、腰痛からの回復が早くなると考えられています。

 

 

【自分で行える腰痛の予防法】

 

腰痛を発症すると、痛みが引くまでに時間がかかりますし、医療機関に通うとなるとお金もかかってしまいます。

そのため、普段から腰痛を予防することが大切です。

 

◆筋肉を柔軟に保つ

筋肉が硬いことで、負荷がかかったときに断裂し、腰痛を発しやすくなります。
そのため普段からストレッチをするなどして、筋肉を柔軟に保っておきましょう。

 

◆お腹を冷やさない

冷たい飲み物などによってお腹を冷やすことで、お腹側にある腰の筋肉である大腰筋が硬くなります。
大腰筋が硬くなると、腰痛だけでなくO脚のリスクも増すと言われています。

 

本八幡中央整骨院の【腰痛】アプローチ方法

腰痛は非常に多くの原因が潜んでいる症状です。

そのため、まずはしっかりとカウンセリングを行い、患者さんの腰痛がどのような原因で起こっているのか、根本的な原因を追求することから始めます。

症状を把握した上で「骨格矯正」「カッピング」「経穴(ツボ)へのアプローチ」によって、腰から足にかけての下肢の筋肉を緩めていきます。

腰周りや背面だけでなく、前側や足元、全面的にアプローチを行っていきます。

また、日常生活へのアドバイスも行い、姿勢や筋肉の状態を日頃から改善できるようご提案させていただきます。

 

【腰痛に対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

人間の身体に無数に点在する経穴・ツボを適切な強さで刺激する事で、痛みや筋肉の緊張のある箇所の緩和させていきます。

 

■テーピング

キネシオテープ:痛み、腫れや内出血を軽減、外傷の予防、筋肉疲労の早期回復、関節の動きを改善していきます。
ホワイトテープ:ケガの予防と再発防止に使用します。
スパイラルテーピング:身体のアンバランスによって起こる関節や筋肉などの腫れや痛みなどに対して、 スパイラル(らせん、渦巻き)状にテーピングを施すことによって、全体バランスを 速かに無理なく整える施術方法です。

 

■骨格矯正

慢性的な腰痛や頭痛、手足のしびれなどにお悩みの方は多くいらっしゃいます。
そのような症状の原因の一つに骨格バランスの崩れが挙げられます。
背骨のズレや、背骨のゆがみを本来の状態に矯正することで、血流が促進され神経の働き整えていきます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋膜のたわみを解きほぐすことで、筋肉の柔軟性や関節の可動域の不良を改善していきます。
それによって肩こりや腰痛などの症状を改善し、身体のバランスも整えることが期待できます。

 

■ドレナージュ

【DPL】

足先から膝裏にかけてリンパドレナージュすることで血液やリンパ液の循環を改善し、体内の代謝を促進します。
滞った老廃物を押し流すことで冷えやむくみ、足の痛みを改善し、綺麗なふくらはぎのラインを築きます。
血液やリンパ液の流れが円滑になると老廃物が排出され、体温が上昇してむくみの解消も期待できます。

 

■カッピング

カップ内を真空状態にし、皮膚や皮下脂肪などを刺激することで、滞った血液やリンパの流れを改善します。
体内から体外に向けて刺激をするといった施術方法です。
押すのではなく、引く刺激になります。溢血斑の出具合や色別で内臓の汚れ具合がわかります。

 

■猫背矯正

猫背矯正では、まず患者さんの全身の筋肉の確認をさせていただきます。
不要な緊張を起こしている筋肉を緩め、各骨を正常な位置に戻すようアプローチすることで姿勢を正していきます。
猫背は普段の姿勢が原因となっている場合が多くありますので、立ち方や座り方のアドバイスもさせていただきます。

 

※なお、骨に問題がある場合は特殊なコルセットなどが必要なこともあるため、その場合は専門の医療機関をご紹介することもあります。

著者 Writer

著者画像
院長:郡司 学
・資格:柔道整復師、普通自動車免許、剣道2段、柔道初段、サンボ初段(ロシアの格闘技)、アマチュア無線技士、情報処理技術者
・誕生日:昭和46年5月23日(動物占いだとサービス精神旺盛なコアラだそうです)
・血液型:A型、大型ではありません。
・趣味:格闘技(みるのもやるのも)、お風呂(最近は息子達と入るのが息抜き)
・特技:ウェイトトレ、料理(中華や居酒屋メニューなど、最近はイタリアン挑戦中)、魚の目利き(魚屋の孫なんで)、果物・野菜の目利き(バイトで長いこと八百屋さんでした)
・座右の銘:初志貫徹、なんとかなる
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:本八幡中央整骨院
住所〒272-0023 千葉県市川市南八幡5-11-15
最寄:本八幡駅 徒歩5分
駐車場:3台
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】本八幡中央整骨院 公式SNSアカウント 本八幡中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】本八幡中央整骨院 公式SNSアカウント 本八幡中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】本八幡中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中