むくみ・冷えでお悩みの方へ

むくみ・冷えによくある症状

  • 冬だけでなく
    1年中手足が
    冷えている

  • 足がむくんで靴下の跡が取れ
    ない

  • お風呂に入ってもなかなか芯から温まらない

  • 寝起きにしばしばこむら返りが起こる

冷えは万病のもとと言われています

冷えやむくみは比較的女性に多い悩みであり、

女性の多くの方が手足の冷えやむくみを実感していると言われています。

 

なぜそのような症状が起こってしまうのでしょうか。

むくみや冷えの主な原因や、改善方法についてご紹介します。

むくみ・冷え改善メニュー Recommend Menu

むくみや冷えはなぜ起こるのでしょうか

現代は昔に比べるととても便利な世の中となっていますが、その便利さが私たちの身体から健康を奪っているのかもしれません。

むくみや冷えはどのような生活習慣によってもたらされるのでしょうか。

 

 

【むくみの原因】

 

むくみの原因としては、筋力の低下や柔軟性の低下、なんらかの病気の可能性も挙げられます。

 

◆足関節の柔軟性の低下

足関節(そくかんせつ:いわゆる足首)の柔軟性が低下することで下肢の筋肉が硬くなるため、血流が滞り、むくみが出やすくなります。

 

◆ふくらはぎの筋肉の柔軟性の低下

「足は第2の心臓」などと言われますが、ふくらはぎの筋肉の柔軟性が低下すると下半身に血液が滞り、むくみを生じます。

 

◆ふくらはぎの筋力低下

ふくらはぎの筋力が低下すると、心臓へと血液を送り返す働きが弱くなります。
その結果、全身の血行不良が起こり、むくみが出やすくなるのです。

 

◆基礎代謝の低下

ふくらはぎの筋力が低下すると、血行を阻害するだけでなく、基礎代謝を低下させます。
その結果、むくみが生じるリスクも増します。

 

◆血液循環不良

食生活の乱れや睡眠不足、身体のゆがみなどの影響によって全身の血行が悪くなると、身体が冷えるリスクを増します。

 

◆姿勢のゆがみ

不良姿勢によって筋肉が硬くなると、血行を阻害しむくみが出やすくなります。

 

◆なんらかの病気

下肢静脈瘤やエコノミ―症候群、腎機能障害、リンパ浮腫などの病気が原因でむくみが出ることもあります。

 

 

【冷え性の原因】

 

冷え症は主に生活習慣や食習慣が原因となって起こります。

 

◆筋力の低下

筋力が低下すると、基礎代謝が下がるため、冷えを発しやすくなります。

 

◆生活習慣

入浴せずにシャワーで済ませることや、睡眠不足、食生活の乱れから血行が悪くなり、冷えが生じることがあります。
また、冷たい飲料水を好んで摂取していると身体が内側から冷えてしまいます。

 

◆ストレス

ストレスが溜まると自律神経のバランスが乱れ、冷えを生じやすくなります。

 

むくみや冷え症は生活習慣の改善で対処しましょう

むくみや冷えの原因の多くは生活習慣や身体の使い方によってもたらされます。

そのため、日常生活の習慣や癖を見直すことで、むくみや冷え性の改善に繋げることが期待できます。

 

【むくみの対処法】

 

むくみは血行不良によって起こるため、血液の循環を促すことが大切です。

 

◆ストレッチ

血行を促進する方法としては、ストレッチが挙げられます。

特に下半身のストレッチを積極的に行うことで、効率よくむくみの改善に繋げられます。

 

◆エクササイズ

軽い筋トレやエアロビなど、エクササイズを行うことで血行を促進し、むくみの改善が期待できます。

 

◆マッサージを行う

お風呂上がりにふくらはぎや太ももをマッサージすると、むくみを軽減することが期待できます。

 

◆湯船に浸かる

シャワーだけでなく、湯船に浸かることで血行を促進できると言われています。

 

◆カリウムの多い食材を摂る

カリウムの多い食材を摂ることで、体内の老廃物を排出することが期待できます。果物や海藻を積極的に摂取しましょう。

 

 

【冷えの対処法】

 

冷え性を改善するためにも、普段から血行をよくしておくことが重要です。

 

◆食事に温かいものを積極的に取り入れる

温かいものを食べることで、身体を内側から温めることが可能です。おすすめはショウガです。

 

◆適度な有酸素運動をおこなう

ジョギングや水泳など、適度な運動を行うことで、血行を促進することが期待できます。
体脂肪の燃焼にも繋がるでしょう。

 

◆筋トレをおこなう

筋肉には体温を発する役目もあるので、少しずつでも筋トレをして筋力アップに臨みましょう。

本八幡中央整骨院の【むくみ・冷え】アプローチ方法

当院では、主に「保険施術」「骨格矯正」「ドレナージュ(EHD・DPL)」「テーピング」を使って、下肢の筋肉をほぐしていきます。

「骨格矯正」で全体のバランスを調整し、血液の循環を改善することで「むくみや冷え」に対してアプローチしていきます。

また、日常生活において大事なポイントである「水分を多めに摂取する」ことや「温かい食事をとる」というような日常生活へのアドバイスも行っています。

 

 

 

【むくみ・冷えに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

人間の身体に無数に点在する経穴・ツボを適切な強さで刺激する事で、痛みや筋肉の緊張のある箇所の緩和させていきます。

 

■テーピング

キネシオテープ:痛み、内出血の改善、腫れや内出血を軽減、外傷の予防、筋肉疲労の早期回復、関節の動きを改善していきます。
ホワイトテープ:ケガの予防と再発防止に使用します。
スパイラルテーピング:身体のアンバランスによって起こる関節や筋肉などの腫れや痛みなどに対して、 スパイラル(らせん、渦巻き)状にテーピングを施すことによって、全体バランスを 速かに無理なく整える施術方法です。

 

■骨格矯正

慢性的な腰痛や頭痛、手足のしびれなどにお悩みの方は多くいらっしゃいます。
そのような症状の原因の1つに骨格バランスの崩れが挙げられます。
背骨のズレや、背骨のゆがみを本来の状態に矯正することで、血流が促進され神経の働き整えていきます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋膜のたわみを解きほぐすことで、筋肉の柔軟性や関節の可動域の不良を改善していきます。
それによって肩こりや腰痛などの症状を改善し、身体のバランスも整えることが期待できます。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭痛、眼精疲労、自律神経の乱れなど、これらの症状はEHD療法(コリをほぐしリンパケア)で解消することが期待できます。
頭蓋へのアプローチによって全身のさまざまな不調の改善が期待できます。

【DPL】

足先から膝裏にかけてリンパドレナージュすることで血液やリンパ液の循環を改善し、体内の代謝を促進します。
滞った老廃物を押し流すことで冷えやむくみ、足の痛みを改善し、綺麗なふくらはぎのラインを築きます。
血液やリンパ液の流れが円滑になると老廃物が排出され、体温が上昇してむくみの解消も期待できます。

 

■季節調整

季節の変わり目になると、毎年のように体調変化に見舞われるという方は多いのではないでしょうか。 もっとも分かりやすい症状は、春先に多くみられる花粉症です。
実は、花粉症の原因は花粉だけではありません。 自律神経のバランスも大きく影響していると考えられています。
腸もみをはじめとした自律神経調整を行い、花粉症など季節の変化による不調の改善を図ります。

 

■O脚矯正

女性・男性問わずO脚の方は多くいらっいしゃいますが、特に女性の場合はスカートなどで脚が出る機会も多く、見た目にも変化があるためお悩みの方が多くいらっしゃいます。
O脚は、脚だけに施術を行っても改善がみられない場合もあります。
骨盤と下半身のバランスを整えることでO脚の改善を図ります。

 

■猫背矯正

猫背矯正では、まず患者さんの全身の筋肉の確認をさせていただきます。
不要な緊張を起こしている筋肉を緩め、各骨を正常な位置に戻すようアプローチすることで姿勢を正していきます。
猫背は普段の姿勢が原因となっている場合が多くありますので、立ち方や座り方のアドバイスもさせていただきます。

 

■楽トレ

楽トレとは、「EMS」を使用し、鍛えることが難しい身体の奥底にある「インナーマッスル」へアプローチするトレーニング方法です。
基本的に、「EMS」はアウターマッスルへのアプローチを行いますが、この「楽トレ」は骨格や内臓に近い深層部にあるインナーマッスルにまでアプローチしていきます。
ダイエット効果はもちろんのこと、柔軟性の高い良質な筋肉を作ることが期待できます。
肩こりや腰痛の痛みを和らげることや、体力不足にも効果があり、幅広い年齢層の方にとても好評のメニューです。

著者 Writer

著者画像
院長:郡司 学
・資格:柔道整復師、普通自動車免許、剣道2段、柔道初段、サンボ初段(ロシアの格闘技)、アマチュア無線技士、情報処理技術者
・誕生日:昭和46年5月23日(動物占いだとサービス精神旺盛なコアラだそうです)
・血液型:A型、大型ではありません。
・趣味:格闘技(みるのもやるのも)、お風呂(最近は息子達と入るのが息抜き)
・特技:ウェイトトレ、料理(中華や居酒屋メニューなど、最近はイタリアン挑戦中)、魚の目利き(魚屋の孫なんで)、果物・野菜の目利き(バイトで長いこと八百屋さんでした)
・座右の銘:初志貫徹、なんとかなる
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:本八幡中央整骨院
住所〒272-0023 千葉県市川市南八幡5-11-15
最寄:本八幡駅 徒歩5分
駐車場:3台
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】本八幡中央整骨院 公式SNSアカウント 本八幡中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】本八幡中央整骨院 公式SNSアカウント 本八幡中央整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】本八幡中央整骨院
公式SMSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中